北海道新幹線開通とレンタカー
2017.05.23

走る赤い車去年の2016年3月26日、「北海道新幹線」が開通しました。
北海道新幹線とは、JR北海道・北海道旅客鉄道が運営している青森県の青森市~北海道旭川市までを結ぶ高速鉄道路線で、青森市~北海道札幌市までは「整備新幹線5路線」の一つとなっています。
当然、海中のトンネルを通る新幹線なのかと思うかもしれません。
北海道新幹線は「青函トンネル」という「海底トンネル」を利用します。
これは、津軽海峡の海底の下約100メートルの地中にあるトンネルで、海底トンネルでは世界一の長さ・深さを持つトンネルとなっています。
最も特徴的なのが新幹線の形状・フォルムです。
北海道新幹線の車両のH5系は、細長い感じのフォルムで、上部がメタリックグリーンで下部が白という今までなかったような独特な新幹線のデザインとなっています。
本州から北海道に行くには、今までは当然飛行機がメインでしたよね?
この新幹線が開業したことにより、潜在的な旅行客の需要や経済効果にも期待がかけられているそうです。
たしかに、北海道へは行きたいけど、飛行機に乗ってまではなあ、と思っている人も多いのではないでしょうか?
それが陸地の移動である新幹線に乗って北海道に行けるというのは、なかなか画期的なことではないでしょうか?
また、新幹線は飛行機よりも消費エネルギーが低く、環境や輸送力にとっても有益とされています。
そこで、この北海道新幹線とレンタカーを組み合わせたプランがあります!
レンタカー会社もなかなか抜け目がないですよね。
たしかに、北海道新幹線で北海道まで行って、そこからレンタカーで各地をドライブ、なんて想像しただけでも面白そうですよね!
ただし、新幹線ってなにかと料金が高いのがネックですよね。
さらに、北海道新幹線は普通の新幹線よりさらに高いという評判があります。
たしかに、工事にお金がかなりかかっている海底トンネルを通るのでお金がかかってしまうのかもしれません。
そこでこの北海道新幹線とレンタカーのツアープランが登場です。
新幹線とレンタカーでセット割引なんていうプランがありますから、ネットを駆使して一番お得なプランを探してみるのはいかがでしょうか?
チャイルドシート無料貸し出しや、カーナビなども搭載されているレンタカーがあるので家族の旅行でも安心ですね。
今まで行ったことのなかった北海道でも、カーナビが付いていれば迷わずにドライブを楽しむことができます。

▲ ページトップへ