おすすめの観光スポットは白神山地
2017.05.23

濡れた車体レンタカーで東北地方に観光に行ってみようと考えている方は、本州の最北端である青森に行ってみるのもよいでしょう。しかし、レンタカーで青森を観光するぞ!という人は、どんな観光スポットにするか迷ってしまいますね。
青森県のおすすめの観光スポットは、「白神山地(しらかみさんち)」です。
白神山地は、青森県と秋田県の境にある、標高1000メートルという高さを誇る山岳地帯です。
この白神山地は、あの尾久島と並んで1993年に日本で初めてユネスコの世界遺産に登録されたという山地なんです。
この山地がなぜ、世界遺産に選ばれたんでしょうか?
その要因として大きいのは「人の影響をほぼ受けずに分布されている、世界最大規模の原生的ブナ天然林」があるからでしょう。
人間というのはどんなところにも入っていくというものかもしれませんが、人の手がほとんど加えられていないというのは、やはり貴重ですよね。
面積は約13万ha、そのうち約1万7千haが世界遺産となっています。
青森県はそのうちの74%を占めているので、青森県の観光としておすすめになるわけですね。
しかし、人が入っていない場所のどこが観光スポット?と考えるかもしれません。
安心してください。この山岳では無許可で登山ができる山道もあります。
白神山地のことをよく知るために、まずは「白神山地ビジターセンター」に訪れてみましょう。
ここは白神山地の玄関である西目屋村にある、ブナと周辺の生態系についての関係を知ることができる施設です。
映像体験ホールには、巨大スクリーンによる臨場感抜群なサウンド・映像で白神山地の四季折々の姿を見れます。
白神山地のブナのすごさとすばらしさが分かる入門スポットなので、まずは最初の第一歩として訪れてみましょう。
「暗門の滝」は、津軽に流れる岩木川の支流である暗門川にある3つの大きな滝です。
渓流沿いを登ってたどり着く暗門の滝は、水の量が多くてても美しい滝です。
暗門の滝までの道のりにはブナのほかにも、カエデ・松等の老樹も生い茂り、それらも楽しめるでしょう。
また、白神山地の麓、日本海側にある33の天然湖沼「十二湖」もおすすめです。ここは自然林のなかにあって幻想的な雰囲気が満点の湖です。そのなかでも絶対見ておきたいのが
「青池」です。この沼は沼という感じではまったくなくて、青い水とにかく神秘的なんです!
この青さはまだ解明されていないそうですから、とても神秘的ですね。
また、「津軽富士」と呼ばれて人気がある岩木山麓にある「マタギ亭」は宿泊施設ですが、地元の郷土料理も楽しめるのでおすすめです。

▲ ページトップへ